的中率より回収率

最近、Amazonの読み放題サービスで競馬関連の本を読み漁っています。いろんな考え方があるんだなと新しい気付きがたくさんありました。いままでは必死に当てようとしてましたが、よく考えると当たってもなかなか手元に残らない。回収率の悪い人気の馬ばかり買ってたんですね。めったに当たらなくても、当たった時に一気に回収できるような、そういう買い方もあるんだなと感心しました。

 

今週は昨年の年度代表馬モーリスが札幌記念に出てきますね。こういうときはモーリスから買って、当たっても安い配当、外れたら0回収という今までのパターンを脱ぎ捨てないといけませんね。

 

休み明けということで、初めての2000Mもあって、もしかすると人気はそれほどかもしれませんが、思い切って外すのもいいかもしれませんね。どれほどの実力差があるのかも見てみたい気もします。いまからレースが楽しみです。